法蔵寺のご紹介

法蔵寺縁起
法蔵寺は真言宗豊山派に属し、総本山は奈良県桜井市の長谷寺であります。
創建は室町時代前期(1406年応永13年)後小松天皇の時代に朝賢法師に依って一宇を建立され、十一面観世音菩薩(県指定文化財)を祀ったのが開創と伝えられております。
爾来約600年、46代住職(現住の祖父)は真言宗豊山派管長総本山長谷寺化主を勤めるなど、現住職(伝燈代阿闍梨川田泰弘僧正)まで48代に亘り、連綿と法灯を守り続けています。
ご案内図